人気ブログランキング |

寒空の骨董市&接客をして感じた出来事

気づいたら今年も後半月になりました。
昨日は、地球樹今年最後の骨董市出店でした。
気温10度以下、たけのこのような重ね着をして、貼るカイロを貼って寒空の中出店致しました。

今回は陳列を替えてみました。
a0228408_21494641.jpg

a0228408_21494791.jpg

a0228408_21494777.jpg

a0228408_21494796.jpg

a0228408_21494811.jpg

最近は、ブースの位置も定着してきたので、いつも立ち寄って下さいます骨董市の常連さんも分かりやすくなったでしょうか。
a0228408_21541068.jpg

a0228408_21541072.jpg

a0228408_21541079.jpg

a0228408_21541189.jpg

a0228408_21541149.jpg

今回一押しの細身の招き猫がお嫁に行きました。
招き猫を集めているというお客様。
迷われてましたが、珍しいこの形を気に入って下さいました。
気に入っていたので、嬉しいやら、悲しいやら…。

今回も接客を通して色々考えさせられました。
お客様から値段の交渉は良くある事ですが、その前の段階です。
昨日、知り合い同士と思われる男性、女性の客(同業者?)。
女性から、とある商品の値段を聞かれ、伝えたところ「えっー!高ーい!」と大きな声。
私はその値段の理由を説明しましたが、それに納得する風もなく。
私は「同じ様なものでも値段は様々ですから」と。
その後、当店の1000円コーナーを物色。男性と二人で「これ、安いね!」とはしゃいでいましたが、買い物せずに去っていきました。
こんなやり取り良くある事なので、何とも思っていませんでしたが。

ちょっと経って、隣の業界に用があったさっきの二人の男性が1人でいました。
すると私に「さっきはすみませんでした。彼女があんな言い方するとは思わなかった」と。
私は「良くある事です。人それぞれ価値観違いますから」と返しました。
そう言われて、私より年上と見られるあの女性の大人げない発言残念に思いました。
大量生産では無いものは職人が苦労して作ったものであり、時間をかけて作っています。
其なりの理由があっての値段設定をしています。
中には、何となくこの値段かな、ということもありますが。
またあの女性に会うことがあるなら、伝えたかったですね。

骨董市の話しに戻ります。
昨日は午後から雨がパラつき始め、いつもより2時間早い14時に終了してしまいました。

来年の出店は、1月6日(日)です。


by chidorii | 2018-12-17 22:30