さようなら、あおちゃん。

 18日、雨の降る夜にコザクラインコのあおちゃんが亡くなりました。
わずか7年の命でした。
 控えめでおとなしく、不器用なところがなんとも言えず愛らしい子で・・・。
もう一羽のぴよといつも寄り添っていました。
ぴよにつつかれても健気に尽くすあお。

インコを飼ったことない夫は「綺麗な色して鳴くだけだろう」としか思わなかったと。
私の頭や肩に乗るインコ達に嫉妬して私の留守の時にいじめていたとか・・・。
あるとき夫の肩に乗ったあお。
夫はその時のことが忘れられないようです。
夫も私も、涙が止まりませんでした。
たかがインコですが、小さい大事な命でした。

私達夫婦とぴよ、あお。
あの夜、苦しそうな声で鳴くあおの異変に気付き、死に目に遭う事ができました。
一番悲しいのはぴよでしょうね。
鳴きだして止まないのは鳴いてもあおの返事が聞けないからでしょう。

昨日は夫と植木鉢に埋葬しました。
あおの好物のベビーカステラ、ミルクせんべい、パンをお供えにして。
植木鉢には苔とビオラの花を植えて、綺麗に完成。
天国で元気に羽ばたいてね♪
楽しい思い出をありがとう!

a0228408_3295323.jpg

a0228408_3324647.jpg

a0228408_334408.jpg

[PR]

by chidorii | 2012-10-21 03:36