カテゴリ:着物( 10 )

ふさふさ。

今日の関東地方は、一日雨です…。

まだまだ、暖房器具が活躍中。
同時に加湿器も大事な家電です。
その加湿器から出る蒸気を活用して、男物の羽織り紐のふさを整えてみました。
a0228408_20190592.jpg
羽織り紐(裏側)のふさが寝癖の様に乱れています…。

ふさを蒸気に当てて指で整えてていきます。
仕上げに櫛でとかして出来上がり!
a0228408_20190860.jpg
裏側
a0228408_20191187.jpg
表側

あのボサボサしていたのが、ふさふさに変心!
お手持ちの羽織り紐、帯締めでふさがボサボサしているときお試し下さいませ。






[PR]

by chidorii | 2016-03-14 20:18 | 着物

可愛い動物柄

先日、可愛い動物柄の子供着物を
入手しました。
昭和30から40年代頃のものでしょうか。
a0228408_17322707.jpg

a0228408_17322912.jpg

左側の子、くま?
犬?ちょっと分かりにくいですね…。
a0228408_17323120.jpg

こちらは、ひよこ。
動物が洋服着ていたり、帽子被っていたり、何とも言えない可愛さですね♪

[PR]

by chidorii | 2015-09-25 17:27 | 着物

夜中のコインランドリー

衣替えはしたけれど、夏の着物の洗濯が伸ばし伸ばしに…。
昨日、お店の営業終わって一段落してから、夜中コインランドリーへ行きました。
ドライクリーニングが出来るコインドライがあります。
a0228408_1213274.jpg

着物の本格的なお手入れは、着物をほどいて、洗い張りして仕立て直します。
簡単なお手入れはほどかず、丸洗いを。
丸洗いを着物屋さん、クリーニング屋さんへ出しますと1枚、3000円ほどします。
そこで、1回、8枚洗えるコインドライは1800円です!
でも、コインランドリーなので千円札は使えません!
500円玉、100円玉をご用意を。
a0228408_12263515.jpg

1回40分でふんわりと仕上がりました!
a0228408_12275263.jpg

その間、夫はサイズを小さくしたい革製品を乾燥機で縮めていました…。
機械が壊れるのではないか?
と横目で心配しながら…。
コインドライはあちこちに無いので、インターネットで検索してお探し下さいね。
[PR]

by chidorii | 2014-12-08 12:08 | 着物

藍染浴衣。

 27日(土)は隅田川花火大会でしたが、雨の為30分で
中止になってしまいました。
 いつもは近所の道端で観覧していましたが、
今年はN青年のご実家の高層マンションへ御呼ばれしたので
自転車で向かいました。
 30階のお部屋から「良く見えるねー」
なんて皆さんと見ていたら花火が途絶えてしまい・・・、
TV中継の画面で中止になったと知り、残念に思いました。
確かに雨も強くなり、浅草界隈では浴衣着て観ていたみなさんは
大変だったでしょう。

 以前、呉服屋を営んでいらしたN青年のお父様、
仕舞ってある浴衣の生地見本を見せて頂きました。
昭和30年代の紺白の藍染浴衣生地です。
柄の細かさ、素敵な柄行、当時の職人が競って
作っていたそうです。
花火は残念でしたが、素敵な生地見本を沢山見ることが出来て
満足でした。
小津安二郎の映画等で白地に紺の柄の浴衣を日常の寝巻きとしていた
様子は憧れます。
家で一度試したけれど、夫の反応がイマイチでした・・・。
また挑戦してみようかな。

a0228408_21374462.jpg

a0228408_21382344.jpg

a0228408_21385926.jpg

[PR]

by chidorii | 2013-07-29 21:41 | 着物

可愛い袴。

a0228408_13121439.jpg

a0228408_1312144.jpg

a0228408_13121425.jpg

今朝の大雨も段々と止んできましたね。
ぽっかり空いてしまって着物の解きをしています。

先日仕入れました男児の袴。
銀座松屋呉服店のネームが付いてました。
戦前のものでしょう。
横縞も珍しいですが、鶴亀の絵が描かれています。
これが何とも言えない可愛さですよ。
手放す気はありませんのでたまに眺めて楽しみます♪
[PR]

by chidorii | 2013-06-16 13:12 | 着物

こけし生地。

先日、骨董市でみつけました、
こけしの着物のはぎれでです。
今までこけし柄の着物やはぎれで見たものは細かい総柄が多く、
こちらは鳳凰かなにかの鳥の地紋にこけしが染められています。
細長いはぎれなので、細長い額に入れても素敵になりそうです♪
a0228408_11352452.jpg

a0228408_1135573.jpg

[PR]

by chidorii | 2012-11-25 11:36 | 着物

町田骨董市。

明日、あさって、浅草では夏の風物詩であるほおずき市が開催されますよ。

先週ですが、7月1日(日)町田骨董市へ早起きして行ってきました。
毎月1日なので平日にはなかなかいけず・・・。
毎月行ってます友人と一緒に。
朝7時頃でしたがそこそこお客さんが来場してました。
先輩のAさんが出店されているのでお会い出来るのも楽しみでした。
今回は着物を数枚見つけてきました。
着用する為に見つけたものは短すぎたので材料用になりました・・・。
天気も心配な一日でしたので早々に帰りました。
梅雨明けまでは、各地で開催の骨董市はお天気が心配ですね。
15日は大江戸骨董市へ出店ですが、お天気だいじょうぶかな?
a0228408_22504084.jpg

a0228408_2251070.jpg

a0228408_22524425.jpg

[PR]

by chidorii | 2012-07-08 22:53 | 着物

振り袖 其の三

もう一枚、色振り袖です。
落ち着いた橙色です。
こちらは、扇、鼓と吉祥柄です。
やはり所々に刺繍が施されていますよ。
私の箪笥の着物達も戦前のものはありますが、
昔の職人の思いが伝わる品々です。
大切な資料として保存したいと思います。
a0228408_2313795.jpg

a0228408_2321052.jpg

[PR]

by chidorii | 2011-12-03 23:03 | 着物

振り袖 其の二

こちらは目が覚めるような鮮やかな黄緑色の振り袖です。
花鳥風月でしょうか?
可愛らしい鳥も飛んでいます♪
a0228408_22425335.jpg

a0228408_224422.jpg

a0228408_22475283.jpg

[PR]

by chidorii | 2011-12-03 22:48 | 着物

振り袖 其の一

築70年の日本家屋を建て直すという友人から「花嫁衣裳とモーニングがあるけど
どう?」と声をかけて頂きました。
振り袖も、黒振り袖、5つ紋が入った振り袖が2枚。
モーニングも2着。振り袖は友人の旦那様の伯母様のものだったらしい。
古いたとう紙には12年と判子が押してあったので昭和12年、戦前の着物です。
写真の枚数に限りがあるのでまず、黒振り袖から。
黒から裾に向かうと灰色にぼかしています。
柄はおめでたい松竹梅に鶴が描かれています。
丹頂鶴の頭と羽に刺繍が施されていました。
喪が明ける来年に結婚式を挙げられたらこの黒振り袖を着ようかな♪
a0228408_22335078.jpg

a0228408_22354548.jpg

帯締めもあります。
a0228408_2237973.jpg

[PR]

by chidorii | 2011-12-03 22:37 | 着物