カテゴリ:日常( 110 )

夏のお花見

皆さん、夏休みをお過ごしでしょうね。
今月から木金土営業になりました、再オープンした地球樹。
お馴染みのお客様のご来店ありがとうございます。

店の周りは、革産業の街でして、土日は、人通りも少なく静かです。
なので、日曜日は、店を休業して、本業の製作、第3日曜日は骨董市、として過ごしています。

今日は、毎年楽しみにしている、上野不忍池の蓮を見に行きました。

不忍池周辺は、きれいに整備されて、昔より目の前で蓮を見られる木道もありますよ。
a0228408_09204682.jpg
a0228408_09204814.jpg
a0228408_09204900.jpg

a0228408_09205199.jpg
a0228408_09205272.jpg
a0228408_09205418.jpg

a0228408_09205534.jpg


まだまだ、蓮の花楽しめそうです。午前中に見るのをお勧めします。

[PR]

by chidorii | 2017-08-13 09:20 | 日常

緑いろいろ

夏ですね~。
7月毎年開催されます、入谷の朝顔まつり、浅草寺ほおずき市も終わり、真夏に向かっています。
a0228408_09181762.jpg
a0228408_09182184.jpg
a0228408_09190178.jpg


我が家には、春に蒔いた朝顔、ゴーヤの種がすくすく育っています。
a0228408_09190561.jpg
a0228408_09190772.jpg

ここ毎日、晴れが続いているので、夕方には、ぐったり…。
朝晩の水やりは、欠かせないですね。

内装準備中の地球樹の店先には、
先月の植木市で見つけて来た紅葉と、ゴムの木の鉢を並べました。
a0228408_09191579.jpg
a0228408_09192402.jpg

a0228408_09193874.jpg
ゴムの木、子供の頃実家にありました。
最近、みかけなくなりましたが、昭和40~50年位よくみかけました。
夫も7才の頃通っていた床屋にゴムの木があり、とても気にいっていたそう。おかあさんに「ゴムの木欲しい 」と言ってたそうです。
長年あこがれていたゴムの木を手に入れました。
地球樹の目印として、大事に育てようと思います。




[PR]

by chidorii | 2017-07-11 05:35 | 日常

引っ越し

ゴールデンウィークも終わりました。
今年は引っ越し作業に追われる毎日でした。
1月末に休業しました、浅草の店「地球樹ちきゅうぎ」の移転先が3月末に決まりました。
決まるまであちこち物件探ししました。
有難い事に浅草6丁目の店舗付き住居を借りることが出来ました。
a0228408_10270395.jpg
昭和30年代の建築。
先月中旬から荷物の移動、家の掃除を始めてこのゴールデンウィークも引き続き引っ越し作業を…。

骨董の趣味が、仕事になり、夫も私もコレクションと商品が混ざっているため、想像を絶する荷物を移動するのに苦労しました。
8年間、こんなものあったなぁ、てものにも遭遇しました。
断捨離もしつつ、何とか荷物の移動が終わりました。
a0228408_10270458.jpg
2階の立派な床の間のある8畳間。
手前はぴよ&あおの植木鉢。
a0228408_10270631.jpg
a0228408_10270954.jpg

a0228408_10271047.jpg
立派な細工の欄間。
細かい所の誇り取り、脚立を上り下りしながら奮闘しました。
その間、夫はガレージにある大量の自転車パーツなどを倉庫に運び出していました。
二人とも誇りまみれです。

昨日は、引き渡し前の最終日。
大きな声では言えませんが、ぴよ、あおがいたずらした箇所の補修、ガレージの汚れ落としなど、ギリギリまでかかってしまいました…。
1階の部屋
a0228408_09194539.jpg
a0228408_09194743.jpg

2階の部屋
a0228408_09194815.jpg
a0228408_09195096.jpg
8年前、この素敵な物件に出会い、色々な事がありました。
日本の昔からの佇まいに昔からあこがれていて、床の間、雪見障子、欄間、中廊下、縁側と充分楽しませて頂きました。

昨日の作業中、買い物の帰りに浅草5丁目近辺の昭和の雰囲気の場所でちどり号を。
a0228408_09195107.jpg


引っ越し先の家の大家さんに温かく迎え入れて下さって、「住んで良かったと思えたら良いわね 」と嬉しいお言葉を頂きました。

またまだ、店を再開するまで時間がかかりますが、皆様、お待ち下さいね!

3週間程かかった引っ越し作業、夫と自分自身にお疲れ様です!
時折、苛立ちから喧嘩にも…
。長引くと作業に影響するので、ぐっと我慢を…。

先日亡くなったぴよちゃんの、あきらめない精神が支えになりました。
ぴよちゃんありがとう♪




[PR]

by chidorii | 2017-05-09 09:20 | 日常

はじめまして、そらちゃんです!

4月になりました。
桜が満開になりましたね。

我が家には、先週新しい家族ができました。
2月に小桜インコ、ぴよが亡くなり寂しがっていた、あおの新しい友達として、生後1ヶ月の小桜インコを迎え入れました。

他のインコにするか、ちょっと迷いましたが、あおちゃんには、同じ小桜インコを。

小桜インコが多く、スタッフさんの育て方も良いと感じるペットの東葛へ。
何店舗かみて、流山店に気になる子がいたのですが、売約済でしたので、他の小桜インコの中から選んだのが、空(そら)です。

名前は空(そら)です。
色はモーヴ(グリーンがかったグレー)です。地味かなぁ、とおもいましが、何匹かいる小桜インコの中では一番人なつっこく、手に乗ってきたので、この子に決めました!
2月末に生まれてまだ雛の為、柔らかくふやかした鳥のご飯をあげていたので、1週間預かって頂きました。4月2日に迎えに行きました。
a0228408_09162260.jpg


2、3日は私達に慣れず、カゴに手を入れるとバタバタと逃げ惑い、
始めて会った時の人なつっこさが何処かへ…。
夫も私も「この子人に、慣れるのか?」と心配でした。
a0228408_14502934.jpg
a0228408_14503167.jpg


餌付け効果か、だんだんと手を怖がらなくなり、手に乗るように!
a0228408_14503307.jpg
a0228408_14503579.jpg


ぴよ、あおは、手乗りではないので、夢の手乗り小桜インコです。

雛なので、まだどの様な色になるか楽しみです。

それから、「そら」という名前の由来は、あお&そら=青空
a0228408_14503645.jpg
命名は、夫です。
今のあおは、2代目ですが、ぴよは永久欠番ということで…。

今後も、あお、そらを宜しくお願いします~。


[PR]

by chidorii | 2017-04-09 14:50 | 日常

和洋折衷の文化住宅へ

先日、友人夫妻が住まう、和洋折衷の文化住宅へ訪れました。
a0228408_09140070.jpg

ご夫婦二人とも、大正、昭和初期の時代がお好きで、装いから、生活まで、当時のものを使用して暮らしています。
冷蔵庫は、電気の使わない氷冷蔵庫、洗濯は洗濯板を使って洗濯をしています。暖房は、火鉢と石油ストーブを。

そして、去年の秋、御二人の拘りの詰まった和洋折衷文化住宅が完成致しました。現代の便利な暮らしより、不便な所もあるとおもいますが、御二人、楽しみながら暮らしていらっしゃるのが微笑ましく思いました。

サザエさん、小津監督の映画に出てくるお家のような造りに、戦前のものに興味深い方でしたら、ワクワクするでしょう。

今月も週末に当時のSPレコード収集家の御主人による蓄音機の鑑賞会、建物の案内をしています。
予約制ですが、興味をお持ちの方は、日本モダンガール協会、淺井カヨさんのツィッターを検索して御覧下さいね。


a0228408_09141260.jpg
a0228408_09142806.jpg
a0228408_09143537.jpg


a0228408_09170253.jpg
小平新文化住宅の表札も。





[PR]

by chidorii | 2017-03-10 09:20 | 日常

最後のお出掛け

短い2月があっという間に終わり、3月ですね。

コザクラインコのぴよが亡くなって、お墓に埋葬する前に、みんなでお出掛けしてきました。
我が家には、子供はいないので、みんなというのは、夫、私、亡くなったぴよ、4年前に亡くなったぴよの最初のパートナーのあおちゃん(上木鉢に埋葬されてます)、4才のあおちゃん(鳥かごごと)です。

夫が是非見せてあげたいという千葉の海へ。
九十九里を南へ下り、高台にある大東崎灯台へ到着!
a0228408_17542024.jpg
a0228408_17542338.jpg

よく晴れていて、筑波山もみえました。
富士山が見える時もあるそうです。
a0228408_17542369.jpg
あおちゃんの鉢と、ぴよ。
a0228408_17542526.jpg

ぴよと一緒に浅草寺に行ったり、隅田川からスカイツリーを見たり、去年は山野堀公園の桜も見ました。

この日、最後のお出掛け。
海を見た後は、浅草へ来る前に暮らしていた本八幡のアパートへ。
まだ残っていて安心しました。

次の日、いよいよ本当にお別れを。
亡くなる前、歩くのも不自由になり、尾羽の裏に糞が付いてしまい固まってしまっていました。
可愛そうなので、埋葬する前、夫がきれいに洗ってくれました。
ドライヤーかけて、洗い立てのふさふさになり、きっと喜んでくれたでしょうね。

先に亡くなったあおちゃんの鉢の半分を掘り、ぴよちゃんを埋葬してあげました。生前仲良しだったので、4年越しで一緒になれました。良かったね~。
a0228408_17542709.jpg
a0228408_17543087.jpg


夫が見付けたコザクラインコ親子のフィギュアも添えて。

土を被せて行く間、涙が止まらなかったです。触るのも最後。
亡くなる数日間は、元気な時には凶暴で出来なかった手乗りびよ。
小さいけど温かく、思う存分撫でてあげました。

ぴよちゃん、ありがとうね!
一生忘れられないお別れを。

その後、残された4才のあお、ぴよを探してキョロキョロ。
寂しいでしょうね。
毛引きの心配もあるので、そのうち、新しいパートナーを探してあげなくては。

a0228408_17543219.jpg






[PR]

by chidorii | 2017-03-03 17:55 | 日常

さようなら、ぴよちゃん

今月に入ってから、我が家のコザクラインコのぴよ、足の力が弱くなり、止まり木にとまるのも辛そうで…。
お気に入りのブランコも、上下にある止まり木も撤去しました。

a0228408_19152563.jpg
a0228408_19152550.jpg

肩や腕に乗ってるときは、足の力も使わずにまったり。
かごの中では、バードテントでまったりしていました。

鳥かごの下にある金網もあぶないので、その上にマットを。

餌の入った升、硝子瓶の水入れに飛び乗る事も難しくなり、小さな小皿に、餌と水を別々に入れてみました。
11才、人間で換算すると70代。
老鳥のお家もバリアフリーが必要なんですね。

14日過ぎてから、発作の頻度も高くなり、夫も私も「何時逝ってしまってもおかしくないから、覚悟しておこう、」と話しました。

発作の後、手のひらの上や、毛布の上に乗せるとリラックス出来るようで、大人しくなりました。
a0228408_19152953.jpg
a0228408_19152830.jpg
a0228408_19165738.jpg


日に日に弱っていくぴよを見つめるだけで泣けてきます。

食欲は、あるけれど、脳の病気なのか、頭のふらつきが治まらず…。
細かい鳥の餌をついばむのは、難しく、バウムクーヘンや、カステラを与えると時間をかけて食べていました。
a0228408_19165774.jpg


21日、手のひらでバウムクーヘンを食べさせていた時、右目の黒目が大きく膨らんで来たので「どうしたのかな?」て見つめていると、目に涙が溜まってこぼれてました。
痛くて辛いのか?
私と夫への、ありがとうの涙なのか?
それを思い、私も夫も、ウルウルしてしまいました。

23日には、毛布にくるんであげても発作が止まらず飛び出てきてしまい、いよいよ体が言うことを効かなくなり…。
その晩は、夫が念じてぴよを落ち着かせて段ボールに毛布を入れて寝かし付けました。

24日、朝出掛ける前に背中を触ると、ピクッと反応あり。
夕方仕事から帰り、段ボールの中のぴよ、触っても動かず、握って持ち上げたら、冷たくなっていました。
出掛ける前にあげた、シフォンケーキの上に乗っかって…。
シフォンケーキは食べてくれたようです。
11年8ヶ月、本八幡のアパート暮らしの時代から一緒に暮らしたぴよ。
感情豊かで、気が強く、人の気持ちも分かる賢い子でした。
隣の部屋から呼べば飛んできて、鳥の能力にも驚きました。

浅草暮らし始めた頃、夫は自分になつかないインコ達に嫉妬したそうな。
「鳥なんて、3年位ですぐ死んでしまうよ」と思ったそうです。

夫にもなついてぴよ、あお2羽のインコを可愛がってくれました。

ぴよの亡くなった24日は、夫の誕生日。
帰りに買ってきた「インコの手紙」という今の私達にぴったりな絵本。
a0228408_19170188.jpg
a0228408_19170218.jpg


友人の三穂ちゃんから「誕生日が命日になったのは、ぴよからの誕生日プレゼンだね」と嬉しい言葉を頂きました。

誕生日だから、お寿司を買ってきたら、お通夜みたいな夕飯になりました。
辛いのを頑張って生き抜いたぴよ。もう限界で力尽きてしまったのでしょうね。

ありがとう、ぴよちゃん。
さようなら、ぴよちゃん。

a0228408_19170210.jpg















[PR]

by chidorii | 2017-02-27 19:15 | 日常

明けましておめでとうございます

a0228408_13060068.jpg
明けましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い致します。

私事ですが、元旦生まれということもあり、明けましておめでとう&お誕生日おめでとうメッセージ、メール、プレゼントを皆様から頂戴いたしました。
ありがとうございます♪

a0228408_13060263.jpg
いつもお世話になってます浅草のご夫婦より、木村屋さんの人形焼きを頂きました。
鳩、五重の棟、提灯など可愛い人形焼きは浅草で何軒もある人形焼き屋の中で一番のお気に入りです!

a0228408_13060442.jpg
大晦日の夜中にベランダに隠してあったのを夫から。アンヂュラスのケーキ。
夜中で躊躇しましたが、4分の1頂きました。
いちごが立派で美味しかったです~♪

a0228408_13060749.jpg
真冬に春を感じます、チューリップの花束は、浅草の同業者の友人より。
大好きなチューリップ、嬉しいですね~♪

昨年は、腰痛に苦しみましたが、今年は無理しないで健康第一で頑張ります!

今年は、今までなかなか出来ずにいた、断捨離をしてスッキリと過ごしたいですね。


[PR]

by chidorii | 2017-01-03 13:05 | 日常

さようなら平成28年

今年も「ちどりの天然色日記」そして、地球樹のFacebookを御覧下さいましてありがとうございます!

つい先日12月入ったかと思っていたら、もう大晦日。
やり残した事もありますが、あまり気にしないで新年を迎えたいです。
来年も宜しくお願い致します。

a0228408_21325303.jpg
a0228408_21325616.jpg

[PR]

by chidorii | 2016-12-31 21:26 | 日常

芸術家あおちゃん

我が家の、小桜インコのあおちゃん(3才)に紙を与えると折り紙をします。
勿論、手は使えないので、足で踏みながら器用に折っていきます。
たまに紙の端をかじりますが。
a0228408_18573078.jpg

今回は、本みたいな作品が出来ていました。
a0228408_18573226.jpg
a0228408_18573459.jpg


親バカですが、良く出来ているので保存したいと思います。
また作ってくれないかなぁ。
[PR]

by chidorii | 2016-10-03 18:48 | 日常